広島で引越しが安い!

最近、引越しの挨拶はしないって本当?

広島に引越しすることになりました。
新居のご近所さんにご挨拶って必要なのでしょうか?
最近では挨拶しない・・・なんて聞いた事があるのですが。

 

近隣の方へのご挨拶、必要なのかどうか?
広島在住30年の当サイト管理人がお答えしましょう!

 

 

引越し挨拶は必要です!!

結論から申し上げますが、もちろん必要です!
これは広島だから・・・ではなく、東京でも大阪でも変わりなく必要なものです。

 

新居へ引越しをしたら、なるべく早いタイミングで挨拶をする事が今後の人間関係を築いていく上でも大切ではないでしょうか。

 

ただし、最近では一人暮らしの場合、挨拶をしない、という方も増えています。
特に女性の一人暮らしの場合は、「一人で暮らしていますよ」と近所に触れ回るような事になるので、防犯の面から見ても好ましくないとされています。

 

家族で引越しをしている場合などはしっかり最初にご挨拶しておく事をオススメします!

 

 

引越しの挨拶の粗品は、どんなものを持っていけばいい?

まず、相手がどんなものを望んでいるか、なんて事は分からない、という事です。
ですから、どんな方でも使ってもらえるような、日常品、消耗品が最も適していると思います。
また、あまりに高価な物をお渡しするのも控えましょう。
引越しの粗品にはお返しをしないのが一般的なので、相手に気を遣わせてしまいます。

 

以上を踏まえ、管理人のオススメの粗品をご紹介します。

 

 

洗剤・石けん・タオル・キッチンの消耗品

管理人として最もオススメの粗品です。
理由は、どんな方でも使ってもらえる可能性が高いから。
食器用の洗剤なら、銘柄もそこまで拘っている方も少ないと思いますので、オススメだと思います。

 

 

もう少し違う物を選びたい!お菓子・入浴剤・食用油など

こういった粗品も大変良いと思います。しかし、よく考えてみると少し難しくなってきます。
普段お風呂に入らない方が入浴剤を貰ったとしても・・・不用ですし、食用油はヘルシー志向の方は銘柄を気にされているかもしれません。
お菓子なども好みが分からないので、気に入ってもらえるかは分からないですね。

 

ただ、粗品は気持ちでする物だと管理人は思っています。
粗品が好みに合わない物だったとしても、ご挨拶し粗品をプレゼントされて気分が悪くなる方はいないでしょう。
あなたが喜んで貰えそうだと思ったものをプレゼントすれば良いと思います。

 

 

近所に住んでる大家さん、ご挨拶って必要なの?

新居の近くに大家さんが住んでいる場合、一度ご挨拶しておく事をオススメします!
何かトラブルが発生した場合、頼りになるのは近くに住んでいる大家さんです。
家のカギを失くした・・・ボイラーが壊れた・・・水漏れが起きた・・・。
このようなトラブルの場合、即刻対応することが大事ですね。
しかし、管理会社には電話が繋がらないケースなども多く、電話が繋がってもトラブルに対応するのは翌日以降・・・なんてこともあり得ます。
大家さんに顔を知ってもらっていれば、困った時に声をかけやすいのではないでしょうか。
ぜひ一度ご挨拶してみてください。

 

 

どこからどこの家まで挨拶するのが一般的?

戸建住宅の場合

お向さん3軒、両隣、真後ろの住宅までご挨拶すれば良いのではないでしょうか。

 

ただし、多く挨拶に回る分には何のデメリットもありません。
「少ないかな」と思われる場合は多めにご挨拶しておきましょう。
人間関係を作るうえで引越しの挨拶は大事な一歩になると思いますよ。

 

マンションの場合

最初に述べたとおり、ひとり暮らしの場合は敢えて挨拶をしない、という方も増えてきています。

 

が、家族で引越しをした場合は必ずご挨拶に行きましょう。
両隣と、上下の部屋まで回れば大丈夫でしょう。

 

子供がいる場合は、意外に音が響いている可能性もあります。
ご挨拶の時に、子供がいることもお伝えしておくと良いと思いますよ。

 

 

挨拶は日の明るいうちに!

朝9時頃から、遅くとも18時頃の間に挨拶は済ませておきたいですね。
夜の20時となると、早い方ならもう寝ておられるかもしれませんし、そうでなくても「なんだ?」と思われる時間帯です。

 

最初から非常識なやつだと思われないように、挨拶の時間は心がけましょう。

 

しかし、ご近所の方が昼間不在の場合もあるかと思います。
日を改めてもご挨拶が出来ない場合、一言メモを添えてドアノブなどに粗品を吊っておくのも良い方法だと思います。

 

 

最初が肝心!挨拶行く前に身なりを整えましょう!

あなたが挨拶をしに行く時、他の住民の方はあなたをじっくり観察している・・・というくらいの気持ちで挨拶に臨みましょう。

  1. 言葉遣い
  2. 礼儀
  3. 態度
  4. 身だしなみ

このようなポイントを見られています。しっかりと身なりを整えてからご挨拶に行きましょう。

 

ある時、あなたの家に挨拶に来たファミリーのご主人が・・・頭ボサボサだったとしましょう。
どう思いますか?
「この人・・・大丈夫かな?」
と思いませんか?

 

一度悪い印象が付いてしまうと、その後なかなか覆す事は難しいものです。
悪い印象を持たれないように、服装や身だしなみを整え、背筋を伸ばし、ハキハキご挨拶しましょう。

 

次の記事は、まだ引越し業者を決めていない方に、安く引越しできる方法をご紹介したいと思います。
広島で引越しが安い!